ジャグラーの打ち方【中押し編】

ジャグラーの打ち方【中押し編】

ジャグラーの打ち方【中押し編】
ジャグラーの中押しの打ち方の手順をマスターしよう!!

ジャグラーをプレイするということは基本的に勝つために打つということが大前提です。

ということは、ジャグラーの勝つ方法を知らなければ負けが続いていき、その中の数回たまたま勝つということになりかねません。

それでは、ジャグラーを打つこと自体が楽しいという人以外は、ストレスになることばかりになります。

では、ジャグラーで勝つためにはどうすれば良いのかというと、ジャグラーの設定判別、そして、獲得枚数を上げる、などの少しの知識が必要となります。

ジャグラーの設定判別は、ツ-ルを使うなど、様々な方法がありますが、機械割が上がる方法というものがあります。

以下、みんなのジャグラーで、少し解説していきます。

ジャグラーは、たくさん種類がありますが、ある程度共通なので、ジャグラーの中押し手順さえマスターしておけばどのジャグラーでもできます。

ジャグラー中押しのメリット

ジャグラーの中押しのメリットは第1停止が3コマ余裕の目押してフラグ判別が簡単にできて、停止した図柄を見て、打ち分けることで全ての子役を取りこぼすことなくフォローできます。

特にみんなのジャグラーにおいては、中押しにすることで設定1の機械割が98パ-セント~設定6の112パ-セントと、北電子の機械割を2パ-セント程度アップさせて打つことができます。

みんなのジャグラーの中押し

この機種はチェリーの他にピエロ同時抽選が搭載されており、ピエロを取りこぼさず打つことでフラグ判別できます。

この機種は子役優先制御なので、ボ-ナスが成立後も子役が優先的に揃います。

最初は中段に7を目押しします。

ブドウは適当で揃うので目押し無し

右でベルの取りこぼしもなし。

手順は、中、右、左です。

停止形は4パターンあります。

停止形を、覚える

1.第2リ-ル、上段に、7、中段ベル、下段チェリー

これは激アツパターン。

右を適当に押し、ベルが揃ったら左でベルを揃えるように打ちます。

ベルが狙っても揃わなかった場合、確定になります。

2.同じく、第2リ-ル7狙い、中段に7、下段に、チェリー、または、ベルの場合、ボ-ナスもしくは重複当選になります。

右を適当に押し、ベルが来たら左にベルを狙います。

右にベルが来なかった場合、チェリーを狙います。

左でチェリーが揃わなかったら確定で、揃っても重複当選の可能性があります。

3.第2リ-ル7狙いで下段に7、これは、ハズレか、単独当選か、リプレイになります。

左右とも適当押しをします。

4.第2リ-ル上段にピエロが停止した場合は、ピエロ、もしくは、当選となります。

右は、ボ-ナス図柄をあえて避けて揃えます。

左は赤7を目安にピエロを狙います。

ピエロが揃うと、ピエロか、重複当選のどちらかになります。

4.中押しのデメリットなど

中押しをするとそれだけ時間がかかるので、適当押しよりも、プレイ時間が必要になります。

ですが、これを覚えて時間に余裕がある時にやってみると、枚数のとりこぼしを防ぐ他に、確定になるかならないかの、期待度による、楽しさがあります。

適当打ちでも、楽しめるジャグラーですが、時間のある時に試してみる価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA