【お得】ジャグラーの打ち方【ボーナス中】

ジャグラーの打ち方【ボーナス中】

ジャグラーの打ち方【ボーナス中】

ジャグラーのボーナス中の打ち方は、基本的にフリー打ちをする方が大半なのではないでしょうか?

ですが、意外にもコインうぃ損していたり、気をつける事があるのです。

そこで今回は、お得なジャグラーのボーナス中の打ち方を解説しようと思います。

ボーナス中のお得なジャグラーの打ち方の手順

ボーナス中はBERを狙え!

ジャグラーでBIG中を適当押しで消化している人でよくあるのが、払い出しのないゲームがあり「なんだ?」っと思ったことがあるのではないでしょうか。

ジャグラーのボーナス中にハズレるのは、ハズレが成立しているからではありません。

小役のチェリーを取りこぼしているからボーナス中にハズレる仕様になります。

 左リールにチェリーを狙わないと取り零してしまうのでハズレが出現しているということになりますので注意しなくてはいけません。

また、ボーナス中のハズレが出るジャグラーと問題ないジャグラーがあります。

チェリーを狙はなければいけない機種はボーナスを一枚掛けで消化するタイプのジャグラーです。

アイム系のジャグラーは一枚掛けなので、ボーナス中は目押しが必要です。

なので、きちんと目押しをして打ちましょう。

5.9号機のジャグラーはボーナス中は注意しろ!

5.9号機のジャグラーと言えば、「マイジャグラー4」と「ゴーゴージャグラー2」になりますが、なぜボーナス中注意が必要なのか?

それは5.9号機の規制で、ボーナス中に何かしらの技術介入要素を入れなくてはいけないという規則があります。

これは、出玉放出時の消化スピードを抑えるために設けられた規制になります。

また技術介入とは、目押しや押し順の事を指します。

ですので、何かしらの目押しや押し順を守らないと損するように出来ているのです。

これからは簡単にジャグラーボーナス中の打ち方を説明しようと思います。

「マイジャグラー4」と「ゴーゴージャグラー2」REGボーナス中注意

REGボーナス中は、適当打ちで基本は問題ないですが左以外から第一停止するとブドウをこぼしてしまいます。

なのでしっかりと順押しで消化していく必要があります。

さらに、マイジャグ4のみ、REG中に順押し適当打ちで取りこぼすポイントがあります。

それは、左リール下段にピエロをビタ押して中リール中段にもピエロをビタ押ししてしまった場合です。

この時はピエロが単独テンパイしてしまいますので、右リールにピエロを狙わないと取りこぼしてしまうのです。

適当打ちで取りこぼしが発生する確率はものすごく低いので気にする必要はないかもしれませんが、気になる方はマイジャグラー4のボーナス中は毎ゲーム左リールにBARを狙うと事をおすすめします。

ボーナス中に損しないために

意外と知らない所で損する事があります。

1枚20円の場合、10回ボーナスを消化した場合200円も損してしまい、缶ビール買えた~なんて事を思ってしまうかもです。

なので、あなたもジャグラーのボーナス中は注意して打ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA