【初心者必見!!】ジャグラーの打ち方を1から徹底解説

【初心者必見!!】ジャグラーの打ち方を1から徹底解説

【初心者必見!!】ジャグラーの打ち方を1から徹底解説

初めてのジャグラーはどんな打ち方や目押しをすればいいかわからないですよね。

私が初めてジャグラーを打った時は、ジャグラーの目押しのルールも分からず延々と回していた記憶があります。

初心者にオススメの台はジャグラーです。

ジャグラーはすごくシンプルなゲームとなっており、押し方の順番も「絶対これじゃなきゃダメ!」ということもないので、初めてのスロットにオススメです。

この記事では

  1. ジャグラーの打ち方
  2. ジャグラーの種類
  3. ジャグラー高設定の見極め方

この3つをメインに紹介していきたいと思います。

初心者が最初に覚えるジャグラーの打ち方!!

では、さっそく、ジャグラー初心者が最初に覚えるべきジャグラーの打ち方を説明していきます。

ジャグラーの打ち方の手順

  1. 一番左に黒い【BAR】を狙います。
  2. 台の左側、または真ん中にある【GOGO!】のランプが光ったら当たり!
  3. ランプが光ったら【77 BAR 】か【777 】を狙います。
  4. 揃ったら適当押しです。

ジャグラーはビッグボーナスの場合は312枚、レギュラーボーナスの場合は104枚のメダルが獲得できます。

図柄を狙って揃える事を目押しというのですが、最初はジャグラーの目押しが難しいです。

ジャグラーの目押しのコツは、とにかく塊を狙う事とリズムです!

GOGO!ランプが光ったら、メダルを1枚入れて塊を狙います。

何回チャレンジしてもボーナスがなかった事にはならないので安心してください。

最初はゆっくりでいいので塊が来るタイミングを見ましょう。

ずっと見ていると徐々に塊が来るタイミング分かってくるので、ボタンを目押しして止めていきましょう。

図柄が揃ったら音楽が鳴るので、あとはボーナスが終わるまで適当にうちます。

ジャグラーの種類は?メジャーな台5選!

ジャグラーは1996年の導入以降多くのジャグラーシリーズが登場しました。

毎年のように新しいジャグラーシリーズが導入されるので、店舗に置いてあるジャグラー機種はだいたい5~10種類くらいだと思います。

では、人気で有名なジャグラーシリーズ5台を紹介していきます。

アイムジャグラー(EX)

真っ赤な台と大きなピエロのイラストが特徴的で、全国のほとんどのパチンコ店で設置してあります。

アイムジャグラーの設定6の場合は、時給2000円以上稼げるといわれています。

おそらく、ジャグラーの中でもアイムジャグラーは一番オーソドックスな機種なのではないでしょうか?

マイジャグラー

マイジャグラーは当たりの時に光るランプが真ん中にあるのが特徴的です。

アイムジャグラーと違い、当たったときに音が鳴らず急に光ってびっくりします。

マイジャグラーの設定6の場合は、時給4000円以上といわれています。

スーパーミラクルジャグラー

紫色の台が特徴的で、電飾も多く、当たった時はものすごく派手です。

当たりの時の演出も多く、部分的に光ることもあります。

スーパーミラクルジャグラー設定6の場合は、時給2000円以上で、設定判別が難しい機種といわれています。

みんなのジャグラー

黄色の台で、キャラクター全員が書いてあるのが特徴で個人的にはお気に入りです。

ピエロが揃って当たることもあり、当たりの演出が多いです。

みんなのジャグラー設定6の場合は、時給4500円以上といわれており、かなり高いです。

ゴーゴージャグラー

ピンク色の台が特徴的で、マイジャグラーと同じく当たりの時の告知音がありません。

ランプの光り方がいくつかあり、ぼやけるように光ったり点滅することもあります。

ゴーゴージャグラー設定6の場合は、時給3000円以上といわれています。

ジャグラー高設定を見極めるには?

どうせジャグラーを打つなら、たくさん当たって光るジャグラーの設定6の台で打ちたいですよね。

しかし、設定の見極めは難しく適当に打つ人も多いと思います。

でも設定を見極めるには、あるポイントをおさえるだけなんです。

設定を見極める2つのポイント

  1. ボーナスの確率
  2. ぶどうの確率

この2つがジャグラーの設定を見極める上でかなり重要です!

ボーナスの確率で見極める場合

台の上にあるグラフに【1/100】、【1/200】などと合算確率が表示されています。

ジャグラーの台では、合算確率の数字が小さければ小さいほど設定が高いです。

しかし、合算確率の数字が小さくても回転数が少ないと見極めが難しいのでオススメしません。

ボーナスの確率で見極めるには、なるべく多く回っている台のほうが分かりやすいので、最低でも1000回転以上回ってる台で見ましょう。

ぶどうの確率で見極める場合

ジャグラーの設定が高いと、ブドウが揃う回数が多いんです!

でも、ブドウを数えていても、途中で何回揃ったか分からなくなってしまいますよね。

ぶどうが何回揃ったか記憶するには、スマホアプリで子役カウンターを使うのがオススメです。

子役カウンターを使うと、ブドウ以外にもチェリーやリプレイの数も記憶できます。

アプリによって使い方の差はありますが、基本的には子役が揃ったときにカウンターのボタンを押すだけです。

少し面倒と思うかもしれませんが、適当にジャグラーを打って何万円も損をするくらいなら子役カウンターを使ったほうが良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最初は何も分からなくて苦戦することも多いですよね。

私も初めは何も分からず、GOGO!ランプが光っても3枚のまま回していたり、当たらなくても何百回転も回して損をした経験があります。

今考えると、どれだけもったいないジャグラーの打ち方をしてたんだと思います。

しかし、今ではジャグラーの目押しもしっかり出来るようになり楽しく打つことができるようになりました。

何事も慣れてくると楽しいんですよね~。

いろんなジャグラー台を打っていると、フリーズを引いたり、いつもと違った曲が流れたり。

ちょっとレアなジャグラーの演出が楽しみの1つであり、やめられない理由なんですよね。

この記事を見て、初ジャグラーを楽しんでいただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA